いてやぎ座

やりたいことを実現したいです

絶賛同居中なお姑さんのお料理レガシー

世の中は摩訶不思議な事が次々と起きますよね。

「事実は小説よりも奇なり」なんてことわざありますが、真理だわ〜と日々噛み締めているニャーです。

 

一緒に住んでいるお姑さんは特に悪い人では無いのですが、とにかく料理がヘタクソです。

そのヘタクソ加減が、かなりマジカルな域に達してきたのでご紹介いたします。

 

そんじゃ、スタート〜

 

【こんなんじゃ食べられないじゃん!編】

■箸の通らないブリ大根

大根に箸が通らない = 超硬い、味はもちろん染み込んでいない状態にも関わらず、食べ終わった後「あー美味しかった、ごちそうさまでした~」とお姑さんが言ったのが思い出。

 

■しょっぱ過ぎる里芋煮

食卓に並んだ里芋煮がしょっぱいねーとの話になり「ちゃんと本を見て作った!自分は何一つ間違えて無い」とお姑さんが主張するので、レシピ本を確認すると…塩を入れる表記なし!!!その事実を伝えると「じゃあ私は何を見て作ったの?」と嫁であるニャーに聞いてきます。いやいや、こっちが何見て作ったのか聞きたいよーーー

 

■中華鍋で何度も温めた(炒めた)結果、よく分からない料理になった青椒肉絲

とにかく、レンジがあるからチンして温めたほうがいいね!ピーマン炒め過ぎで溶けるって初めて見ました。

 

■回りは真っ黒焦げなのに中まで火が入っていないシリーズ(シリーズなのです!)

f:id:hellonya:20170614132813j:image

  • 鳥の唐揚げ
  • ブリの照り焼き
  • 秋刀魚の塩焼き
  • メンチカツ などなど

揚げ物と魚、ね。。。どうしても「適温で調理する」ことが苦手?というか、できない様です。 真っ黒焦げなのに、中身に火が通ってないって結構救いようが無いですよね。せめて、どちらかだけだったならば~~~と願わずにはいられないです。

 

【食べられなくは無いけど、出されたらちょっと嫌じゃない?編】

■ヌリカベの様な形の春巻き

ちょっとウケます。本人は「形がおかしい」と全く思ってない様子。

 

肉が50gしか入ってないカレー(家族5人前を想定)

テンション下がります。貧乏性なのです。しかし、貧乏性なのにまずい料理を作ってはよく捨てているので、悪いスパイラルに陥っているなーと感じます。本人は全く気にも留めていませんが…

 

煮込みハンバーグ用のソースで使う赤ワインが無かったのでぶどうジュース投入。ハンバーグがなんとも言えない味に。

一言で言えば、お姑さんは横着で大雑把な性格です。それでいてメシマズお婆ちゃんなので、悲しい結末になることが多いです。丁寧で慎重な性格であれば、メシマズ具合もまだ救いがあったかも知れません。残念です…

 

野菜が大根おろしだけの献立

<鶏の手羽元とゆで卵の煮物、アジの唐揚げ、アジの唐揚げにかける大根おろし、豆腐と薄揚げの味噌汁、ご飯、以上>

献立が、またスゴイのですよー。「全体を見てバランスを取る」ということが、これまたできないのですねえ…

 

味噌汁以外、全て炭水化物 in だった献立

<ご飯、ジャガイモとひき肉のコロッケ、カボチャの素揚げ、マカロニサラダ、ワカメの味噌汁、以上>

でた!炭水化物LOVE by お姑さん。放っておいたら1日三食、炭水化物になっちゃいそうだな。

 

■大根にフォーリンラブの日の献立

<ぶり大根、大根と豆腐の味噌汁、切り干し大根のサラダ、ご飯、以上>

旬の大根を大量消費しなければ~~~と焦る気持ちは、分かる。だが、なぜサラダにわざわざ切り干し大根を持ってきたのか?ネタか?おい。

 

【ふたを開けるのが恐怖!お弁当編】

■レタスが面積の半分を占めた『レタス弁当』

 お肉等の動物性タンパク質をどうしてもケチりたいみたいです。


■卵焼きとゆで卵が一緒に入ってる

 たまごクラブ~♪


■弁当にシチューがおかずの一品として入っていた

 衝撃のおかずでした。卵焼きがつゆだく~

 

【キッチンアイテムや収納もお手のモノ編】

■水が入ったままの小鉢をそのまま戸棚へ片付ける

なぜそうなったのか理解不能。片付ける時に水がこぼれてきて気が付きそうなのにねぇ~


■トンカツが入ったままの保存容器をそのまま戸棚へ片付ける

はい、カビてましたよ。なぜそうなるのだーーー

 

■カレーを作った鍋の蓋を洗わずに収納

もうあるあるですね。蓋も汚れているし、匂いもしてるよー。

 

■皿や菜箸を燃やす

焦げて黒くなっている皿や箸が我が家にはあります。他のご家庭ではそんなものあるのでしょうか?私の実家にはありませんでした。

 

■陶器類は割る。キッチン用品は破壊する

 先日はテーブルにご飯の茶碗を置く時に割っていました。手元が狂う回数が尋常じゃないね。大変だーーー。

-----------------------------------------------

現段階ではこれくらいですが、今後も増えていくんだろうな…

ブログで書くことが増えるから、まあいいんですけどね。

でも毎日家事をやってもらえることには、凄く感謝しているんですよー。